0%

MOVIE

    Introduction

    舞台を飛び出し、イケメンゾンビたちの個性が爆発!
    歌って 踊って 成仏できる(!?)
    新感覚エンターテイメント誕生!!

    2018年8月に上演された、鈴木おさむ脚本・演出の舞台『八王子ゾンビーズ』。斬新な設定とインパクトのあるビジュアル、キャスト陣のコミカルなアドリブで中毒者が続出。さらに、観客がタンバリンを使って観劇する“応援上演”という新たな試みも話題となり、約2万3000人の動員を記録し大盛況となった作品を、舞台に引き続き鈴木おさむにより映画化!圧倒的なパフォーマンス力を誇る、三代目J SOUL BROTHERSの山下健二郎をはじめ、昨今熱狂的なファンが多い大人気コンテンツ“2.5次元ミュージカル”で活躍しているイケメン俳優たちが勢揃いの本作が、2020年6月5日(金)に全国公開決定!
    舞台の枠を超え、遂に映画へと進化する!!

    Story

    今宵、夢に破れたダンサーとイケメンゾンビたちの
    “成仏”をかけた戦いがはじまる!

    オーディションに落ち続け、ダンサーになる夢を諦めた羽吹(山下健二郎)は、“自分探し”のために八王子の山奥にある「希望寺」で修業体験をすることに。この寺には「夜になったら、裏手にある廃寺には行ってはならない」という大事なルールと、それにまつわる怪しげな噂があった。「絶対に近づくな。特に満月の夜には・・・。」と忠告された羽吹だったが、踊りたい気持ちを捨てきれず、満月の夜に廃寺でダンスの練習を始める。そんな羽吹の前に、うめき声と共に8人のイケメンゾンビ集団“八王子ゾンビーズ”が現れた!満月に向かってダンスをすることで成仏ができるという彼らに頼まれ、ダンスを教えることになった羽吹。しかし、彼らが成仏できない理由には、この寺の住職・孔明(松岡充)と八王子市長・大池(RIKACO)深い思惑が隠されていた——!?