0%

夢ないオトコ、夢あるゾンビ

山下健二郎 久保田悠来 藤田玲 丘山晴己 小澤雄太 高野洸 牧島輝 三浦海里 才川コージ 早乙女友貴 坂東希 今田耕司(友情出演) 勝矢 RIKACO 松岡充 脚本、監督:鈴木おさむ 音楽:☆Taku(m-flo)、柏原利勝 主題歌:MARS DRIVE/m-flo

6月5日全国劇場公開!

MOVIE

    Introduction

    舞台を飛び出し、イケメンゾンビたちの個性が爆発!
    歌って 踊って 成仏できる(!?)
    新感覚エンターテインメント誕生!!

    斬新な設定とインパクトのあるビジュアル、キャスト陣のコミカルなアドリブで中毒者が続出した舞台『八王子ゾンビーズ』。2万3000人以上の動員を記録し、大盛況となった伝説の作品を、舞台に引き続き、鈴木おさむが映画化!圧倒的なパフォーマンスを誇る、三代目 J SOUL BROTHERS FROM EXILE TRIBEの山下健二郎が僧侶姿に、そして昨今熱狂的なファン続出の“2.5次元”で活躍するイケメン俳優たちがゾンビとなって勢揃い。ボケて、笑って、ケンカして、自由すぎるゾンビたちが、何でもアリの大騒ぎ!果たしてゾンビーズたちは成仏できるのか!? 2020年6月5日(金)遂に全国公開!

    Story

    オーディションに落ち続け、ダンサーになる夢を諦めた羽吹(山下健二郎)は、“自分探し”のために八王子の山奥にある「希望寺」で修業体験をすることに。

    この寺には夜になったら、裏手にある廃寺には行ってはならないという大事なルールと、それにまつわる怪しげな噂があった。

    「絶対に近づくな。特に満月の夜には・・・。」と忠告された羽吹だったが、踊りたい気持ちを捨てきれず、満月の夜に廃寺でダンスの練習を始める。そんな羽吹の前に、うめき声と共に8人のイケメンゾンビ集団“八王子ゾンビーズ”が現れた!

    満月に向かってダンスをすることで成仏ができるという彼らに頼まれ、ダンスを教えることになった羽吹

    しかし、彼らが成仏できない理由には、この寺の住職・孔明(松岡充)と八王子市長・大池(RIKACO)の深い思惑が隠されていた——!?

    Character

    写真をクリックすると詳細がご覧になれます。

    人物相関図

    Crew

    監督 鈴木おさむ  Osamu Suzuki

    放送作家。
    1972年4月25日生まれ。千葉県出身。大学在学中に放送作家としてデビュー。多数の人気バラエティの構成を手掛けるほか、ベストセラーとなった「ブスの瞳に恋してる」などのエッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍している。脚本を手掛けた主な作品は、映画『ラブ★コン』(06年)、『ハンサム★スーツ』(08年)、『ONE PIECE FILM Z』(12年)、『新宿スワン』(15年)、ドラマ「人にやさしく」(CX、02年)、「生まれる。」(TBS、11年)、「奪い愛、冬」(EX、17年)。本作は映画『ラブ×ドック』(18年)に続き2作目の監督作品となる。

    今宵、夢に破れたダンサーとイケメンゾンビたちの成仏をかけた戦いがはじまる!

    山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS FROM EXILE TRIBE) Kenjiro Yamashita

    5月24日生まれ、京都府出身。三代目 J SOUL BROTHERSパフォーマー。グループ活動の他に俳優としてドラマや映画、舞台にも出演。朝の情報番組「ZIP!」(NTV系、毎週月〜金5:50〜)火曜メインパーソナリティを務める他、ラジオ番組「山下健二郎のZEROBASE」(LF系、毎週金曜 24:00~25:00)パーソナリティとマルチに活躍中。主な出演作に、ドラマ「遊戯みたいにいかない」(NTV、19年)、映画『DTC-湯けむり純情篇-from HiGH & LOW』主演(18年)、『パンとバスと二度目のハツコイ』(18年)などがある。

    久保田悠来  Yuki Kubota

    6月15日生まれ、神奈川県出身。2007年舞台「switch」で俳優デビュー。舞台「戦国BASARA」シリーズ、ドラマ「仮面ライダー鎧武」(EX、13年)などに出演し人気を博す。主な出演作に、ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(CX、18年)、「TWO WEEKS」(KTV、19年)、舞台「仮面ライダー斬月 鎧武外伝」主演(19年)、映画『明治東京恋歌』(19年)などがある。

    藤田 玲  Ray Fujita

    9月6日生まれ。東京都出身。ドラマ「仮面ライダー555」(EX、03年)でデビュー。
    ミュージカル「レ・ミゼラブル」「南太平洋」から「刀剣乱舞」〜結びの響、始まりの音〜、MANKAI STAGE「A3!」シリーズまでジャンルを問わず幅広く多数出演。主な出演作に、映画『牙狼<GARO>』シリーズ、『ボーダーライン』、『ダブルドライブ 〜狼の掟〜』で主演を務める他、主演舞台「私に会いに来て」、ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」~暁の調べ~ などがある。

    丘山晴己   Haruki Kiyamat

    1月10日生まれ。東京都出身。アメリカと日本を拠点に活動する俳優&ダンサー。日本舞踊からヒップホップ、バレエやラテン、さまざまなジャンルのダンスをこなす。2017年、ミュージカル「スタミュ」、ミュージカル「RENT」のエンジェル役で話題に。主な出演作に、「刀剣乱舞」(18年)、舞台 「Fate / Grand Order THE STAGE 絶対魔獣戦線バビロニア」主演、「仮面ライダー外伝ー斬月」、「錆色のアーマ」(3作とも19年)などがある。

    小澤雄太(劇団EXILE)  Yuta Ozawa

    10月8日生まれ。東京都出身。2009年、「第1回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動を開始。ドラマ「ウルトラマンジード」(TX、17年)、舞台「PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」(19年)、映画『記憶にございません!』(19年)など多数の作品に出演。今後の出演作に、舞台「大地」(2020/6月~8月上演)を控えている。

    高野 洸  Akira Takano

    7月22日生まれ。福岡県出身。2009年、NHK教育の人気番組「天才てれびくんMAX」から結成された「Dream5」メンバーで、妖怪ウォッチ「ようかい体操第一」エンディングを歌唱。主な出演作に、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』(18年)や、主演を務めたミュージカル「ROCK MUSICAL BLEACH」(16年)のほか、ミュージカル「スタミュ」(17~19年)、ミュージカル『刀剣乱舞』(17年~19年)などがある。

    牧島 輝  Hikaru Makishima

    8月3日生まれ。埼玉県出身。映画『陽光桜』(15年)で俳優デビュー。以降舞台やラジオに幅広く活躍している。主な出演作は、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン(16~18年)、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズ(19~20年)、MANKAI STAGE「A3!」シリーズ(18~19年)、「DIVE!! The STAGE!!」(18年)、「貴方なら生き残れるわ」(18年)、「Dear my パパ」(19年)など。今夏には主演舞台「炎炎ノ消防隊」が控えている。

    三浦海里  Kairi Miura

    10月26日生まれ。埼玉県出身。第24回「JUNONスーパーボーイコンテスト」ファイナリスト。主な出演作に、配信ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ Season2」(17年)、舞台「ハイキュー!」シリーズ(15~18年)、「GRIEF7」シリーズ(18~19年)、「からくりサーカス」、「誰が為のアルケミスト」、「宇宙戦艦ティラミス」、「幕末太陽傳 外伝」(すべて19年)、ミュージカル「HARUTO」(19年)などがある。

    才川コージ  Koji Saikawa

    3月11日生まれ。東京都出身。2010年映画『恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~』で俳優デビュー。主な出演作に、ミュージカル「忍たま乱太郎第三弾~山賊砦に潜入せよ~」、舞台「チア男子!!」(16年)、「ハムレット」(17年)、「ハイスクール!奇面組」(17年)、「十二大戦」(18年)、「コジコジ」(19年)、「はじめの一歩」(20年)等。その他、雑誌やCM、TBS「SASUKE2019大晦日」に出演等幅広く活躍している。

    早乙女友貴  Yuki Saotome

    5月14日生まれ。福岡県出身。1997年に若干1歳半で初舞台を踏み、その後は劇団の看板の一人としてキャリアを積む。主な出演舞台としては、兄である「早乙女太一特別公演」(10年)を始め、「MOON SAGA 義経秘伝」、「里見八犬伝」(ともに12年)、「劇団☆新感線いのうえ歌舞伎 蒼の乱」(14年)、「あずみ~戦国編」(16年)、「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(17年)、劇団☆新感線「偽義経冥界歌」(19年)など多数ある。

    坂東 希  Nozomi Bando

    9月4日生まれ。東京都出身。2011年「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 For Girls ~」において選出され、パフォーマーとしてFlowerに加入。デビュー後、ダンスボーカルグループ”E-girls”としても活動を開始。“ミスセブンティーン2011”に選ばれ、2015年4月号まで雑誌「Seventeen」専属モデルとしても活動。ドラマ「GTO」(KTV/CS、12年)で女優デビュー後、映画『HiGH&LOW』シリーズ(16~17年)や『虹色デイズ』(18年)などの作品に出演。

    今田耕司  Koji Imada

    1966年3月13日生まれ。大阪府出身。お笑い芸人・タレント。CX系バラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』などで人気を博し、数多くのバラエティ番組の司会としても活躍している。俳優としても数々の作品に出演しており、近年ではネット配信ドラマ「火花」(16年)、映画『ギブリーズ episode2』(02年)、『マインド・ゲーム』(04年)、『蝉しぐれ』(05年)の他、鈴木おさむとタッグを組んだ舞台では、全シリーズ主演を務めている。

    勝矢  Katsuya

    1975年5月8日生まれ。兵庫県出身。23歳から俳優活動を開始し、映画『GUN CRAZY』(03年)に出演。Vシネマ・ピンク映画など活動の幅を広げ始める中で映画『月猫に蜜の弾丸』(04年)で主演を務める。映画『あしたのジョー』(11年)、映画『テルマエ・ロマエ』、舞台「フル・モンティ」に出演し注目を集める。その後、ドラマ「HERO」(CX、14年)、「アルジャーノンに花束を」(TBS、15年)、映画『信長協奏曲』(16年)など多数の作品に出演している。

    RIKACO

    13歳でスカウトされモデルデビュー、数々の人気雑誌のモデルとしてのキャリアをスタートさせる。オーガニックアドバイザーやビューティースーパーフードマイスターの資格も取得し、フードやアロマを通しメッセージを発信。 2018年一般社団法人日本スーパーフード協会認定「RIKACO’Sウェルビーングフードマイスター」を立ち上げる他、通販カタログdinosの「RIKACO’S style」を2001年創刊。バックブランド、スポーツブランドのディレクション、ファッション誌での連載など多岐に渡る活動をしている。

    松岡 充  Mitsuru Matsuoka

    ロックバンドSOPHIA(ソフィア)のヴォーカリストとして1995年にメジャーデビュー。2013年の活動休止後は、新バンドMICHAEL(ミカエル)を結成し現在活動中。ドラマ・映画・ミュージカル・舞台の主演作を多く務め、俳優活動も幅広く行う。主な出演作は、ドラマ「人にやさしく」(CX、02年)、「山田太郎ものがたり」(TBS、07年)、映画『TOKYO DECIBELS』(17年)、舞台『三文オペラ』『ローリング・ソング』『るろうに剣心』(すべて18年)など多数の作品に出演している。